Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/alj-japan/alj-japan.co.jp/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 844
エルピクセル社とMoUを締結 | サウジアラビア・ドバイと日本をつなぐ〜ジャミール商事

Home

お知らせ

エルピクセル社とMoUを締結

2024.07.2 - 日本法人

ジャミール・ヘルス(本社:ドバイ、アラブ首長国連邦、代表:Akram Bouchenaki )、ジャミール商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:永田浩司)及びエルピクセル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:鎌田富久、以下「エルピクセル」)は、MENAT地域及びグローバルサウス地域で医療画像診断の向上にAI技術を活用する戦略的な協業提携をいたします。

エルピクセルは、医療現場の効率化や診断精度の向上の支援を目的とした医療画像診断支援技術「EIRL(エイル)」を提供しています。

EIRLは、エルピクセル独自の人工知能(AI)アルゴリズムを用いた医療画像診断支援技術であり、2019年に「EIRL Brain Aneurysm」*1を深層学習を用いたプログラム医療機器として承認を取得して以来、日本国内で800以上の医療機関で導入され、累計640万以上の解析を行っています*2。 診断に必要な様々な情報を分析する事により、正確で迅速かつ効率的な医療画像診断の解決策を提供する事を目指しています。

当該技術は、単純X線、CTMRI、内視鏡領域などを中心とした6つの製品を通じて、胸部、頭部、大腸などの様々な疾患の診断を支援します。例えば、「EIRL Chest Screening」*3は胸部X線画像から肺野の異常陰影を検出するなど包括的な読影支援を行い*4、「EIRL Colon Polyp」*5は大腸内視鏡検査中の大腸ポリープ候補 *6の検出を支援します。

ジャミール・ヘルスとエルピクセルのこの戦略的提携は、AI技術を利用してMENAT地域の医師により質の高い医療ケアを提供する為の支援として機能するとともに、疾患の早期検出により患者の生活の質を向上させる事を目指しています。

この提携により、サウジアラビア王国とアラブ首長国連邦での展開を通じて拡大し、さらにはMENAT地域およびグローバルサウス地域へ拡大し、日本及びグローバルでの医療現場でのAI技術の活用を促進してまいります。

*1 販売名:医用画像解析ソフトウェア EIRL Aneurysm 承認番号:30100BZX00142000

*2 2024年5月末時点

*3 Chest Screeningは製品の総称です。販売名:医用画像解析ソフトウェア EIRL Chest XR 承認番号:30400BZX00285000 販売名:医用画像解析ソフトウェア EIRL Chest Metry 認証番号:302AGBZX00101000

*4 本機能は「医用画像解析ソフトウェア EIRL Chest XR」の機能になります。

*5 販売名:医用画像解析ソフトウェア EIRL Colon Polyp 承認番号:30400BZX00259000

*6 隆起型及び表面型(表面隆起型)

プレスリリース(英語)

一覧に戻る